記事一覧
性病が発覚したらパートナーにきちんと打ち明けよう 2020年08月10日

性病は性的なパートナーとの間で伝染が起こるので、自分が発症したり検査で陽性反応が出た場合には既にパートナーにうつしてしまった可能性があります...

淋病は排尿時に痛みを伴う可能性がある 2020年07月01日

性病の多くは自覚症状が出にくいので、発見が遅れてしまうケースが多いという問題があります。性病に感染する恐れのある性行為を行う機会がある人は、...

梅毒は治せるが早期治療が大切 2020年05月24日

日本国内において、性病全体の感染者・患者数の総数は減少傾向が見られています。ところが梅毒だけは、ここ数年の間に急激に患者数が急増しています。...

カンジダにならない為には生活習慣を見直す 2020年04月17日

カンジダは主に女性の膣や周辺に発症する性感染症で、カンジダ菌と呼ばれる真菌が増殖した時に炎症が起こります。カンジダ菌は健康な人に棲みついてい...

おりものに違和感を覚えたらトリコモナスかも! 2020年03月10日

トリコモナス症は性器に病原体が寄生して炎症を起こす性病のひとつですが、発症しても強い痛みなどの自覚症状が出にくいという特徴があります。クラミ...

イボが気になる!見られたくないコンジローマの治療方法 2020年02月09日

尖圭コンジローマは性器や肛門の周囲に大量のイボができる性病で、病原体はヒトパピローマウイルス(HPV)の一種です。イボは良性腫瘍で痛みなどの...

性病に感染しているとエイズになる可能性が跳ね上がる 2020年01月12日

HIVはウイルスが多く含まれている血液や体液などの感染源が他の人の血液に侵入することで、人から人にうつるという性質があります。ウイルスを含む体液や血液などの感染源に触れたとしても、血管に侵入しなければ感染は起こりません。皮膚は外部のウイルスや細菌から防御するという重要な働きをしているので、健康であれ...

若者世代に流行しているクラミジア 2019年12月16日

クラミジア感染症は、日本国内で感染者・患者が多い性病のひとつです。クラミジアは特に若者の間で流行しており、10代後半~20代の女性で感染率が高いことが知られています。クラミジアは性器と咽頭(のど)の両方の粘膜に感染するので、性器や口などを通して他の人に伝染します。性器クラミジアは発病しても強い痛みな...

エイズは完治させることは可能? 2019年12月13日

現在は数種類のエイズ治療薬(抗HIV役)が開発されていて、HIVに感染しても血中のウイルス数を検出限界以下に抑制ことが可能です。継続して治療を受け続けることで、HIV感染者がエイズの症状を発症しないようにすることはできます。それでも治療を中止すれば再びウイルスが増殖して発症するので、抗HIV薬を使用...

性病の予防にコンドームが効果的! 2019年12月10日

性病の多くは体液や血液などの感染源が性器や他の粘膜と接触することで伝染するので、感染予防のためには男性がコンドームを着用すると効果的です。それは避妊具で病気の伝染を防ぐためのアイテムではありませんが、性病を予防する目的でも男性が着用することができます。性行為の際に男性がコンドームを正しく着用すること...