記事一覧
性病に感染しているとエイズになる可能性が跳ね上がる 2020年01月12日

HIVはウイルスが多く含まれている血液や体液などの感染源が他の人の血液に侵入することで、人から人にうつるという性質があります。ウイルスを含む体液や血液などの感染源に触れたとしても、血管に侵入しなければ感染は起こりません。皮膚は外部のウイルスや細菌から防御するという重要な働きをしているので、健康であれ...

若者世代に流行しているクラミジア 2019年12月16日

クラミジア感染症は、日本国内で感染者・患者が多い性病のひとつです。クラミジアは特に若者の間で流行しており、10代後半~20代の女性で感染率が高いことが知られています。クラミジアは性器と咽頭(のど)の両方の粘膜に感染するので、性器や口などを通して他の人に伝染します。性器クラミジアは発病しても強い痛みな...

エイズは完治させることは可能? 2019年12月13日

現在は数種類のエイズ治療薬(抗HIV役)が開発されていて、HIVに感染しても血中のウイルス数を検出限界以下に抑制ことが可能です。継続して治療を受け続けることで、HIV感染者がエイズの症状を発症しないようにすることはできます。それでも治療を中止すれば再びウイルスが増殖して発症するので、抗HIV薬を使用...

性病の予防にコンドームが効果的! 2019年12月10日

性病の多くは体液や血液などの感染源が性器や他の粘膜と接触することで伝染するので、感染予防のためには男性がコンドームを着用すると効果的です。それは避妊具で病気の伝染を防ぐためのアイテムではありませんが、性病を予防する目的でも男性が着用することができます。性行為の際に男性がコンドームを正しく着用すること...

ヘルペスウイルスは感染力が非常に強力 2019年12月04日

性器ヘルペスは感染者数が非常に多い性病のひとつで、60代以降の人であればほぼ全員が感染しているとみられているほどです。病原体は単純ヘルペスウ...